【簡単】カッコいいロングシャドウの作り方!AEの小技!長い影

 

今回はテキストなどで使われるロングシャドウを作っていきます!

 

 

 

 

本記事の内容
  • 新規コンポジションとBG
  • テキスト入力
  • CC Radial Fast Blur
  • 塗り
  • マットチョーク
  • CC Composite
  • 影を動かす
  • 完成
  • おわり

 

いざ!レッツ!ロングシャドウ!

 

新規コンポジションとBG

 

毎度お馴染みにまずは、新規コンポジションを作ります。

 

 

とりあえずBG(バックグラウンド)を入れているよ

 

 

テキスト入力

 

そして、ロングシャドウさせたいオブジェクトをまずは作ります。

今回はテキストを使ってロングシャドウを作っていきます。

 

 

[レイヤー] → [新規] → [テキスト]

 

 

とりあえず、今回はLONG SHADOWと入力しています。

 

イイ感じ

 

CC Radial Fast Blur

 

次に作ったテキストレイヤーに、エフェクトからCC Radial Fast Blurを適用します。

 

 

[エフェクト] → [ブラー&シャープ] → [CC Radial Fast Blur]

 

するとこうなります。

 

 

ブラーがかかってるね

 

そしたら、CC Radial Fast Blurの設定を変更していきます。

 

 

Center:100.0 100.0  (左上あたりに設定すればOK)

Amount:100.0

 

塗り

 

次に、エフェクトから塗りを適用していきます。

 

 

[エフェクト] → [描画] → [塗り]

 

そしたら、塗り影の色を設定してください。

 

 

もはや見えない

 

 

マットチョーク

 

影がほぼほぼ見えなくなったのですが、

更にエフェクトからマットチョークを適用します。

 

 

[エフェクト] → [マット] → [マットチョーク]

 

マットチョーク数値を設定します。

 

 

ジオメトリックスソフト1:30.0

チョーク:-127

グレーレベルソフト1:0%

グレーレベルソフト2;0%

 

そしたら、下記のようになります。

 

 

シャドウっぽくなってきた

 

CC Composite

 

このままではシャドウしか見えないので、CC Compositeを適用します。

 

 

[エフェクト] → [チャンネル] → [CC Composite]

 

すると、あら不思議。先ほどのテキスト出現します。

 

 

設定にある、RGB Onlyのチェックを外しておくと良いです。

 

影を動かす

 

このロングシャドウ角度を変えたいときは、

CC Radial Fast BlurCenterを変更するとシャドウを動かすことが出来ます。

 

 

 

角度は自由自在です。

 

 

 

動かしてみたよ

 

完成

 

これでロングシャドウの完成です!

 

 

おわり

 

テキストだけではなくシェイプレイヤーなどに応用出来そうですね。

 

【AE】ランダムにオブジェクトが動くバックグラウンドの作り方

2019年11月30日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です