【簡単】映像をカッコよくする光!Light Leaksの作り方!プラグインなし【After Effects】

実写系の映像でよく使われる、

淡い光がチラチラするアレです。

 

 

そうです、これはLight Leaksと言うもの。

一つ作っておけば、非常に便利な映像素材です。

また、トランジションとしても使えます。

はっきり言って、最強です。

 

てことで、今回はAfter EffectsLight Leaksを作成していきます!

そして、トランジションとしての使い方も紹介していきます!

 

プラグインなしで作っていくよ

 

本記事の内容
  • 新規平面レイヤー
  • フラクタルノイズ
  • エクスプレッションの追加方法
  • 色かぶり補正
  • レイヤー複製
  • 色のニュアンス
  • 完成
  • トランジション
  • おわり

 

新規平面レイヤー

 

まずは、毎度お馴染みの新規コンポジションを作ったら、

新規平面レイヤーを作成します。

 

 

まあブラックにしときゃあ問題ない

 

フラクタルノイズ

 

その平面レイヤーにエフェクトからフラクタルノイズを適用します。

 

 

[エフェクト] → [ノイズ&グレイン] → [フラクタルノイズ]

 

そして設定を、以下のようにしていきます。

 

ノイズの種類:「ソフトリニア」

コントラスト:300

明るさ:−40

複雑度:1.0

「トランスフォーム」スケール:3000

 

 

上記のように数値などを設定したら、展開エクスプレッションを追加します。

time*300を入力します。

 

エクスプレッションの追加方法

 

Altキー (Macの場合はoptionキー)を押しながら展開時計マークをクリック。

 

 

そしたら、タイムラインにテキストを入力するところが現れるので、

そこにtime*300と入力する。

 

 

そうするとフラフラと動くようになるよ

 

 

色かぶり補正

 

次に、エフェクトから色かぶり補正を適用します。

 

 

[エフェクト] → [カラー補正] → [色かぶり補正]

 

ホワイトマップの色を好きな色に変更します。

 

 

また、不透明度60%にします。

 

とりあえず水色にしてみた

 

そして、レイヤーのモードスクリーンに変更します。

 

 

 

 

レイヤー複製

 

レイヤーを複製し、3つに増やします。

 

 

分かりやすいように、上から名前をつけておきます。

 

お名前 「Light Leaks 01」「Light Leaks 02」「Light Leaks 03」

 

Light Leaks02Light Leaks03レイヤーの、

フラクタルノイズの数値を変更していきます。

 

Light Leaks 02の設定

明るさ:−50

コントラスト:150

「展開オプション」ランダムシード:100~(お好みで)

乱気流のオフセットも変更してみたり・・・

 

 

Light Leaks 03の設定

スケール:1500

コントラスト:200

展開のエクスプレッション:time*150に変更

「展開オプション」ランダムシード:30~70(お好みで)

 

 

 

それぞれの数値などは様子を伺いながら、決定していきましょう!

 

それぞれ各レイヤーたちの動きが別物になっていればOK

 

色のニュアンス

 

また、レイヤーごとに色かぶり補正ホワイトマップの色を

少しだけ変えておくと良い感じになります。

 

 

 

今回設定したカラーたちだよ

 

最後に全てのレイヤーを選択して、プリコンポジション化しておきましょう!

 

 

モードはスクリーンにすることを忘れずに!!

 

 

 

完成

 

 

これでLight Leaksは完成です。

 

トランジションとして使う

 

このLight Leaksトランジションとして使うことが出来ます。

イメージとしては、光が強く差し込んで次の動画に切り替わる演出を作れます。

 

色レベル補正

 

先ほどプリコンポジション化したレイヤーに、

エフェクトからレベル補正を適用します。

 

 

[エフェクト] → [カラー補正] → [色レベル補正]

 

そして、映像が切り替わるタイミングに合わせて、

白入力レベルキーフレームを打って、数値を変更していきます。

 

 

白入力レベルをグッと下げるとこうなる

 

 

切り替わる少し前白入力レベルにキーフレームを打ち、

そのキーフレームをコピーし、切り替わった後にペーストします。

そして、切り替わる瞬間の数値30あたりまでグッと下げます。

 

この数値設定の加減が難しい

 

 

これでLight Leaksトランジションの完成です!

 

おわり

 

数値設定や、カラーを変えることで無限のパターンが作れるので、

ぜひ使ってみてください!

 

【簡単】知らなきゃ損してるノイズ除去の方法!【Audition】

2019年8月15日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です